一枚にまとまる、会員カードとメンバーズカード

お気に入りのショップのメンバーズカードや会員カード。気がつけばお財布いっぱいになっていることがあります。割引が効いたり、ポイントがたまるとサービスが受けられたりとお得なのは理解できるのですが、あまりにも数が増えると自分でも把握するのが困難になってしまいます。そこで、最近の主流になりつつあるのが、一枚のカードで複数の提携している店舗のポイントがためられるシステムです。お店ごとのカードは必要ないため、お財布もすっきりしますしポイントが貯めやすいという利点があります。貯めたポイントはキャッシュバックやお買い物など、どの店舗で貯めたものでも関係なく使用することができます。一度しかいかなかったお店のポイントも無駄になることがありません。ただ、お店ごとのオリジナリティあふれるサービスにも魅力はあるものですよね。

メンバーズカードや会員カードはお得です。

私はメンバーズカードや会員カードを沢山持っています。ポイントが貯まると、粗品をもらえたり、割引きになったり、何かとお得です。メンバーズカードも、そのお店によって特典はちがいますが、ポイントやスタンプが貯まると、お得です。スーパーは、何件かのお店のカードを持っています。会計時は必ず出すようにしています。嬉しい事に最大10倍ポイントがつく日があるスーパーがあります。お酒やお米などを買うと10倍もらえる日があるのです。他の食品でも最大5倍ポイントがもらえる日があります。そんな時に私は買う様にしています。私の通ってる美容室のメンバーズカードは、三回程行ったら、割引き券がもらえる感じです。この前もカットカラーをして、ポイントがだいぶつきましたので、次回使う予定です。やはり、物を買うのに得したとゆう感覚は、女性や主婦の方は特に気になると思います。

メンバーズカードや会員カードはよく利用するものを

ポイントや特典が付くという理由でメンバーズカードや会員カードを作られる方が多いと思います。ただ、こういったカードは作り過ぎないようにすることが大切です。もともと、よく利用するお店でお買い物をしたりサービスを受けたりするおまけとしてポイントや特典が付くのでカードを作ったはず。それが、ポイントを貯めればあの景品がもらえる、あのサービスが受けられる、とおまけが目的になって余計な買い物をしてしまっては意味がありません。自分があまり利用しないスーパーやデパートなのにカードの特典に惹かれて会員になってしまった経験がある方、多いかと思います。普段からよく利用していて、そこで買い物をしたりサービスを受ければついでにポイントや特典が付いて来ることを基準に、手持ちのメンバーズカードや会員カードを見直してみましょう。そして、効率よくカードを使って賢くお買い物を楽しみたいですね。

当社のサービス概要は、取引に利用する電気機器の検定や検査を行い、電気標準等の維持、供給を行っております。 JEMICでは絶縁用保護具・防具の定期点検を実施しておりますので、是非ご利用ください。 創業120年以上を誇る経営力と、信頼と実績を積み重ねた確かな技術力で、これからの日本産業の発展に貢献します。 デジタル温度計の校正はこちらをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*